離乳した赤ちゃんは風邪を引きやすい!免疫力を高める「ツバメの巣ゼリー」が大人気

赤ちゃんにとって風邪やインフルエンザは大敵。その理由は、赤ちゃんは薬を飲むことができないからです。どのようにして免疫力を高めることができるのかを徹底解説します。

燕子
授乳中の赤ちゃんは風邪引きにくく、離乳した赤ちゃんは風邪引きやすいのをご存知でしょうか?その理由と免疫力を高める風邪の予防方法をご紹介します。

授乳中の赤ちゃん

授乳中の赤ちゃんは、風邪を引かず、体調を崩しにくいとして有名です。

その理由は、お母さんから与えられる母乳にあります。

お母さんと赤ちゃん

母乳には、シアル酸という成分が含まれており、シアル酸が細胞間のコミュニケーションを正常化して免疫力を高めてくれるのです。

そのため、粉ミルクに頼るよりもお母さんの母乳で育ててあげたほうが、体調を崩しにくく元気に育つと言われています。

離乳した赤ちゃんは風邪を引きやすい理由

一方で離乳した赤ちゃんは、身体が弱く風邪を引きやすい特徴があります。

赤ちゃんと本

その理由は、主に2つあります。

理由① 色んな物に触れて口に入れるため

離乳した赤ちゃんは、自分で活発に動くことができて好奇心も旺盛なため、いろいろな物に触れて口に運びます。

すべての物が無菌だったら良いのですが、様々な人が触れたものには、ばい菌やウィルスがたくさん付着しています。

それに触れて口にいれてしまうことで、ばい菌やウィルスが体内に入って風邪やインフルエンザかかってしまうリスクが高まるのです。

理由② 母乳のシアル酸を摂取できないため

口にいろいろなばい菌やウィルスを運んでしまう赤ちゃん。

しっかりと免疫力があれば良いのですが、離乳した赤ちゃんは免疫力が低くなります。

その理由は、これまで母乳によって取り入れていた「免疫力を高めるシアル酸」を摂取できなくなったためです。

赤ちゃんの唾液にもシアル酸は入っていますが、その量は非常に少ないため、菌やウィルスに勝つことができずに体調を崩してしまいます

赤ちゃんの免疫力を高めるシアル酸

赤ちゃんの免疫力を高めてくれるシアル酸は、離乳した赤ちゃんでも摂取することができます

それがなんと「ツバメの巣」。

ツバメの巣には、シアル酸が世界中の食品の中で一番多く含まれており、その量は母乳の65倍以上といわれています。

 シアル酸含有量の比較 シアル酸の量(mg/100g)
ヒトの唾液 5
ローヤルゼリー 50
母乳 150
ツバメの巣 10,000

シアル酸は、摂取しすぎることによる副作用はないため安心です。(心配な方は、お医者さんもしくはツバメの巣公式サイトにお問い合わせください)

多くのシアル酸を摂取できるツバメの巣は、赤ちゃんを周りの菌やウィルスから守ってくれる貴重な存在です。

燕子
ツバメの巣はゼリーとして食べることができるため、離乳した赤ちゃんも簡単に食べることができます。

美巣のツバメの巣は、天然100%アナツバメの巣を利用しており、添加物を使用していないためデリケートな赤ちゃんには最適な商品といえます。

大地真央さんや紗栄子さんも愛用している最高級ブランド「美巣」のツバメの巣を大切な赤ちゃんのためにお試ししてみてはいかがでしょうか。

ツバメの巣ゼリー

【ツバメの巣ゼリーの公式サイト】
http://www.bi-su.jp/info/itemjelly/
送料無料・お得な割引・返金保証サービスがあるため、公式サイトからの注文が最もお得で安心です!

  • お値段:一箱30本入り13,500円
  • 一日摂取量の目安:ゼリー1本
  • ゼリー1本当たりの価格:486円
おすすめ情報

ツバメの巣を30種以上食べてきたTSUBAME BEAUTY編集長がオススメするNo.1の商品

>>美巣ゼリースティックの公式サイト<<

今なら初回限定20%OFF

美巣エキスゼリースティックの口コミ

美巣エキスゼリースティックの口コミ – 実際に食べてみた感想(体験ブログ)

5月 14, 2018

↓大地真央さんが毎朝食べているツバメの巣↓
美巣のバナー